亜麻仁油の花粉症に対する嬉しい効能について

最近、亜麻仁油は、健康オイルとして非常に話題となっており、

健康や美容に気を使っている多くの女性が、食生活に
取り入れていますよね。

実は、亜麻仁油には、花粉症をはじめとしたアレルギー
改善にも役立つオイルなんです。

花粉症の季節だけではなく、通年通して、アレルギー
症状緩和にお勧めのオイルです。

■亜麻仁油の花粉症に対する効能

現在は多くの方がアレルギー症状に煩わされていて、
中でも、花粉症が辛いという方も多いですよね。

そんな花粉症に対して、亜麻仁油が症状を軽減して
くれるというのです。

実際、亜麻仁油は、次の様なアレルギー症状に対して、
効能を発揮してくれるのです。

□アレルギー

アレルギー症状を起こす原因として、リノール酸の
摂り過ぎということが挙げられます。

亜麻仁油には、α-リノレン酸が多く含まれていて、
リノール酸と戦ってくれるため、アレルギーの原因を
少なくしてくれるのです。

アレルギー症状の中でも、アトピー性皮膚炎については、
亜麻仁油を直接肌に塗ると、その効果を期待できます。

□アトピー

正式名称はアトピー性皮膚炎といって、アレルギー体質
の方に起きやすい皮膚トラブルです。

アレルギー体質を改善すれば、アトピー性皮膚炎も
起きにくくなります。

亜麻仁油に含まれるα-リノレン酸の力で、アレルギー
体質を改善することで、アトピーの症状が現れにくく
なります。

□花粉症

春先にかけて、症状がひどくなってくる花粉症にも、
亜麻仁油のα-リノレン酸が効果を発揮してくれます。

花粉症による鼻水やくしゃみ、充血といった辛い症状を
改善してくれます。

□充血

ダニやペットの毛の影響で、目の痒みが出たり、
充血するという方もいらっしゃるでしょう。

花粉症で痒くなって、目が充血するという方もいますが、
そういう場合には、亜麻仁油のα-リノレン酸が
効果を発揮してくれます。

この様に、普段の食生活の中で、亜麻仁油を摂ると、
花粉症はもちろん、様々なアレルギー症状に効果が発揮
されて、辛い症状の緩和に繋がるのです。

亜麻仁油は、毎日体内に取り入れることが大切で、
日々の食生活の中で意識的に摂るようにすれば、辛い
花粉症の症状の緩和効果を期待できるのです。

春の時期は、行楽シーズンで、とても気持ちが良い季節
なんですが、花粉症持ちの方は、鼻や目が辛くて、
集中力なども損なわれてしまい、それどころではない!
という方もいらっしゃいますよね。

そこで、亜麻仁油を意識的に摂取すれば、症状を和らげて
くれますので、花粉症がつらいという方には、ぜひ
摂取して欲しい健康オイルなんです。

More

子どもにおすすめの白肌になる方法

小さなお子さんの肌は白肌できれいというイメージがあります。

キメも整っていて、大人としてはとても憧れる白肌ですね。

しかし、子供も外で遊んだりなど日光を浴びれば、もちろん日焼けした肌になってしまいます。

○子供が白肌になる方法

一度日焼けして黒くなってしまった子供の肌を白肌にする方法があるのか、心配な親御さんも多いと思います。

これに関しては、肌が白くなる薬
と同様に、紫外線対策をしっかり行うことが重要になってきます。

つまり、白肌になる方法としては、普段から日焼け止めをしっかりするなど、メラニン色素の生成を押さえることが大切なんです。

しかし、紫外線対策のための日焼け止めというと、成分的に子供に使っても大丈夫なのだろうか…と心配もありますね。

これに関しては、最近では子供用の日焼け止めも多数販売されていますので安心できるのではないでしょうか。

紫外線対策は早すぎるということはありません。

小さなお子さんは、公園をはじめとして、野外で遊ぶことが多いと思います。

こんな時には、しっかり日焼け止めを塗り、汗をかいたら塗りなおしてあげる。

そして帽子をしっかり被るなど、紫外線対策をとってあげてください。

子どもの頃から、白肌になる方法を実践してあげることで、白肌をキープすることができるんですね。

お子さんに日焼け止めをこまめに塗るのは面倒であったり、お子さんが嫌がることもあるかもしれません。

しかし、子供もある程度の年齢になれば、日焼け止めを自分で塗ることができますし、小さな頃からの習慣にしておくことで、子供にも自然と、紫外線ケアが根付くのではないでしょうか。

まずは、周りの大人がしっかりとケアしてあげることで、メラニン色素の生成を抑制し、子どもの白肌を守ることができます。

○子どもにおすすめの白肌になる方法

肌の白さは遺伝によるものと思われていますが、やはり大きく関係してくるのが、メラニン色素です。

子どもにおすすめの白肌になる方法としては、日焼け止めを使った、紫外線対策が良いのではないでしょうか。

日焼け止めであれば、大人が塗ってあげるだけでケアが完了しますし、最近では、子ども用の刺激の少ない日焼け止めも多数販売されていますので、安心して毎日使用することが可能です。

子どもに日焼け止めを塗るタイミングや頻度に迷われる親御さんもいらっしゃるかもしれません。

目安としては、お子さんが外に出られる際には季節を問わず、毎回塗ってあげるように心がけてください。

More